癒す!変わり湯

当店は月替わりに変わり湯を設定し「癒す!変わり湯」をご提供します。

1月「松飾り」松飾り新年を飾るにはかかせない清々しい松の香りの薬湯です。
寒い冬でも緑の香りを楽しんでみませんか?
2月「梅の香」梅の香早春の花木の代表である梅の香りが春の訪れを告げる薬湯です。
春の訪れは感じることは難しいですが、梅の香りで気持ちは徐々に春にチェンジしましょう。
3月「菜の花畑」菜の花畑春の野原に一面に広がる菜の花をイメージした薬湯です。まだ肌寒い日が続きますが、季節は着実に春ですよ。菜の花の香りで春を満喫しましょう。
4月「桜爛漫」桜爛漫心和らぐほのかな香りで霞のように咲き広がる満開の桜をイメージした薬湯です。
北海道ではまだまだの桜の季節ではありませんが、春の訪れを本格的に感じることのできる代表格ですね。
5月「菖蒲の香」菖蒲の香端午の節句に欠かせない身体が丈夫になるといわれる菖蒲湯をイメージした薬湯です。
これは5月を代表するお風呂ですね。季節の変わり目にピッタリです。
6月「紫陽花色」紫陽花色梅雨の風物詩。 小さな花を活き活きとたくさん咲かせる紫陽花をイメージした薬湯です。
露とは縁の無さそうな北海道ですが、この季節は霧が出始める季節でもあります。初夏といえば霧と紫陽花がこの地方の風物詩ですね。
7月「よもぎ」よもぎ東洋ハーブの王様「よもぎ」には肌トラブルの緩和などさまざまな効果があといわれています。
腰痛、関節痛、神経痛の緩和、肩こり解消や湿疹、かぶれ(皮膚のトラブル対策)、美肌効果など、
王様の名にふさわしく、昔から愛される野草です。
日本古来の薬草エキスのお風呂でリフレッシュしませんか?
8月「ラベンダー&カミツレの香り」ラベンダー&カミツレの香りぐっすりと眠りたい夜には、爽やかで上品なフランス産ラベンダーオイルとフルーティーなカミツレのリラックス芳香ブレンド。
やさしい香りが身体を包みこみます。
だんだん夏らしくなってきました。夏はハーブの季節です。寝苦しくなるこの季節に、眠りへと誘うお風呂はいかがですか?
9月「りんどうの香」りんどう日本の秋を代表する花のひとつ「りんどう」。漢字では「竜胆」と書きます。りんどうの根は薬用としても用いられ、「りんどうこん」と呼ばれます。
近年、「りんどう」は見る機会が少なくなってしまい、探すことも難しくなってしまっているそうです。鮮やかな紫色のお湯に包まれて、昔懐かしい秋の到来を感じるバスタイムをお楽しみください。
10月「紅葉狩り」紅葉狩り山間の楓や銀杏が色づき、行き交う人々の目を楽しませてくれる風情をイメージした薬湯です。
街中でも紅葉が見られる季節になりました。夕方には寒く感じるこの季節、お風呂でしっかり温まりましょう
11月「さざんかの恋」さざんかの恋温泉成分として知られる有効成分(硫酸ナトリウム・炭酸水素ナトリウム)配合のお風呂でやさしく身体をサポート。
木枯らしが吹き本格的な冬の到来が迫るこの季節に、ピンク色の華やかなお風呂に入って身体も気持ちも上げていきましょう!
12月「柚子色小町」柚子色小町甘酸っぱい柚子の香りと煌々と輝くお湯がしっとり肌美人へと導く薬湯です。
冬の健康といえば柚子湯ですね。今年もこのお風呂に入って風邪知らず締めくくりましょう。
ページ上部へ戻る